« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

2015年度新入生用パンフレット♪

Hello!!

専科事務局のMayです。

2015年度のパンフレットが出来上がりました。

表紙は、モデルではなく実際にレッスンを行っているAlex講師です。

また、内容は、夢を手にした生徒様の体験談や、

4年制大学英文科での4年分を超える充実のプログラムなど盛りだくさん掲載しています。

全日制専科コース開催校でお渡ししていますので、

英語を活かして一歩前に進みたい方も、まだ何となく考え中の方も、お気軽にお立ち寄りください。

お待ちしております♪

Dsc_1114_4

2014年8月22日 (金)

専科特待生だより Shellyさん

Shelly

入学してあっという間に4ヶ月が過ぎ、夏休みに入りました。

専科には、7月と8月に合わせて10日間行われる夏の特別プログラムがあります。

私は去年このプログラムに参加し、3月に仕事を辞め、専科に入学しました。

それは大きな選択で、長い間迷いましたが、1年が過ぎて、専科に来て本当に良かったと実感しています。

授業を全て英語で受けられるのは本当に楽しいです♪ 

去年の夏は、自分の意見を英語で思うように表現できないもどかしさを沢山感じました。授業では様々なトピックについて議論をするのですが、恥ずかしいことに、日本語で考えても、テーマによっては自分の意見さえよくわからないことさえありました。身近なことも世界規模のことも含めて「自分の意見をもち表現する」経験は、日常生活でも仕事でもあまりないことでした。

しかしこの数ヶ月で、語彙力もスピーキング等の力もまだまだ足りないけれど、「いろいろなことについて自分なりに考えて、英語で意見を言うのは楽しい!」と気づくことができました。

専科では、論理的に、説得力をもたせて自分の意見を伝える方法を学び、実践練習ができます。スムーズに言葉が出てこない時も多々ありますが、クラスメートは皆が英語に対して本気で、いつでも真剣に耳を傾けてくれるので、毎日助けられています。

先生方も、楽しい雰囲気の中でめきめき力がつく指導をしてくださいます。授業で求められるものは大きいけれど、ついていけば英語力が上がっていく実感があります。

みんなが頑張っているのがわかるから、私も頑張ろうと思えます。

専科に来て、尊敬できる人達と出会えました。

出会いといえば、先週金曜日、ミュージカルを見に行く毎年恒例のイベントがありました。

今年は「Bring It On」

なんと、上演後にブロードウェイから来日した役者さんたちと直接英語で話せるんです!私は引っ込み思案で、そもそもちゃんと話しかけられるだろうかと、楽しみ半分、不安でした。でも、役者さんたちはどの方もとても気さくに、優しく私たちの質問に答えてくださいました。

「夢を追い求めること」がこのミュージカルの大きなテーマ。全員が目を輝かせて、仕事について語ってくれました。

「演じることが本当に好きで、自分のやりたいことだから辛い時も頑張れる。誰もがオーディションに受かるわけではないし、安定して成功できる世界ではないけれど、舞台上でお客さんとのつながりが感じられることに何よりもやりがいを感じる。強い意志を持って本気で努力すれば、夢に近づけるんだ!」と、私たち一人ひとりの目をしっかり見て語ってくれた言葉に、ポジティブなエネルギーをもらいました。

「誰かに勝つことより、自分らしくあることが本当の勝利」

「何十年か後に振り返って、本当にやりたいことをしてきたと胸を張れるか?」

その言葉を聞いて、専科で過ごす日々が自然に頭に浮かびました。この一年、大好きな英語にとことん向き合おう!と気持ちを新たにできた日でした(^^) 

”Follow your dreams! Never give up!”

実感を持って伝えられた、彼らからのメッセージです。

将来どんな気持ちで今の1年を振り返るのか、楽しみです。

ECC全日制英会話専科

ECC外語学院

Powered by Six Apart

コース・キャンペーンについて

  • 過去の記事のコース・キャンペーン等に関しましては、終了または変更している場合がございます。 お手数ですが各スクールのスタッフにお問い合わせ下さい。